エステでマッサージ|身体も心もリフレッシュ

ヨガ

スウェーデン式

運動

スウェーデン式マッサージスウェーデン式マッサージの歴史は結構古く、約200年前にも遡ります。このマッサージは当時スウェーデン国王の命で開発されたオイルマッサージです。このマッサージの目的は、「健康の回復や保持、増進」といったものでした。今では年齢層に関係なく老若男女問わず人気の高いマッサージである、オイルマッサージはこのスウェーデン式マッサージが元となっているといわれています。このスウェーデン式マッサージは他にもスポーツの現場でも取り入られており、アロママッサージやリンパマッサージにも応用していったとされています。他のマッサージに比べ疲労回復の効果に秀でているこのスウェーデン式マッサージは、解剖生理に基いて骨格や筋肉などに働きかけ、血液やリンパ液の流れにも良い効果を促してくれます。それに伴い老廃物の除去などもしてくれるのです。このスウェーデン式マッサージの特徴として、他のマッサージやエステに比べ、オイルの使用料が少ない、という点が挙げられます。オイルが少ないことで、施術者は筋肉をしっかりほぐすことが可能になり、それにより血行促進や代謝促進にも大変良い効果を生みます。

スウェーデン式マッサージは、マッサージの原点とも言われており解剖学においても身体の骨骼や筋肉に働きかける作用があるのが分かっています。そのため、エステなどのスパだけではなく医療福祉機関でも幅広く利用されています。筋肉や関節、健康管理にもスウェーデン式マッサージは応用が聞くからだと言われています。